わかりにくいタイのCAATに登録したドローンや個人情報の確認方法​

最終更新日:2022年7月20日

タイのCAATの画像

この記事は、タイでドローンを飛ばす人のために書かれた記事です。

この記事では、CAATに登録した情報を確認する術について記載いたします。尚、タイでドローンを飛ばすためには「ドローン保険」「NBTC」「CAAT」への加入が義務付けられています。それぞれの登録方法を知りたい方は以下の記事をご参照ください。

CAATでの確認方法

1. CAATのドローン専用のWEBサイトに入ります。

タイCAATのWEBサイト

2.左上のメニューボタンを開きます。開くと英語で「Home」「Profile」「History」等が表示されます。

CAATメニューボタン

3. 「History」を選択し、「History Drone Registration」に飛びます。

「History Drone Registration」には、登録時点の日付や氏名、承認情報等が確認できます。

4. 項目の中にある「Print」を選択します。

プリントを押す

5. 別ページで正式にCAATに登録されたっ情報が表示されます。上部にはタイ語のオフィシャルな書式のものがあります。そこにはその機体を操縦するドローン運転手の氏名、パスポート番号(ID)、国籍、住所、電話番号、メールアドレス、ドローンの機体情報、承認された日付とタイのお偉いさんのサインが入っています。

ページ下部には、タイ国内でのドローンを飛行する際の条例等が記載されています。日本語に翻訳したものは以下の記事内の「ドローンに関する禁止事項」でご確認いただけます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です