タイでドローン撮影ならおまかせください。

操縦歴数年以上のパイロットが在籍し、安全に空撮いたします。
撮影に必要な許可取りも可能です。お気軽にお問い合わせください。

タイでドローンを飛ばすには、


タイでドローンの登録の申請が必須です。

申請無しでのドローンの飛行は違法です。

航空法第27条及び第78条に基づき
1年以下の懲役、または4万バーツ以下の罰金、または両方(懲役+罰金)
が課せられます。

タイで許可無しで撮影すると罰金くらいます。

別記事【2023年最新版】タイでドローン登録なし&飛行許可未取得の状態で飛ばすと刑罰の対象となります。【注意喚起】

で解説しておりますので合わせてご一読ください。

サンプル動画

YouTubeサムネをクリック頂ければYouTubeチャンネルにて動画をご確認頂けます。

ドローンサンプル動画

ドローン撮影・空撮サービス一覧

企業・広告用ドローン撮影

企業・広告用ドローン撮影

日系企業をはじめタイ企業などの会社動画制作で外観や内観のドローン撮影を承っております。

不動産向けドローン撮影

タイのコンドミニアム・不動産撮影

販売促進を加速させるツールとして、不動産広告のパース用写真や眺望撮影、360°撮影も可能です。

ドローン撮影価格・費用

一般的なドローン撮影価格
5,000THB(税別)
  • 飛行時間:〜30分
  • 機材:MAVICシリーズ
  • 素材:MP4、4K対応
  • 撮影申請込み(1箇所)
  • Google Drive経由納品
360°ドローン空撮価格
15,000THB ~(税別)
  • 飛行時間:〜90分
  • 編集込み
  • 機材:MAVICシリーズ
  • 素材:MP4、4K
  • 撮影申請込み(1箇所)
  • Google Drive経由納品

価格に関する詳細は「お問い合わせ」ください。

使用機材一覧

ドローン撮影から納品までの流れ

撮影までの流れ

はじめてでもご安心下さい。すべてのプロセスで万全のサポートをご提供いたします。

  1. 打ち合わせ:撮影内容・撮影地・日程を確認
  2. 許可申請:飛行許可を取得
  3. 撮影準備:ドローン・パイロットの準備
  4. 撮影:撮影本番(雨天中止・リスケ)
  5. 納品:データ送付

タイでのドローン撮影に関する質問/FAQ

Q
日本から持ち込むドローンは登録が必要ですか?
Q
登録サポートサービスはある?
Q
NBTCとCAATの登録にはどのくらいの時間がかかる?
Q
ドローンの重さが200g以下でも登録は必要?
Q
NBTCの登録にはどんな書類が必要?(日本で買ったドローンを登録する場合)
Q
CAATの登録にはどんな書類が必要?
Q
タイに来る前にドローンの登録を済ませたい
Q
登録したNBTC、CAATの更新は必要?
Q
タイ全土での撮影は可能ですか?
Q
どこで飛ばせる?飛行禁止エリアを確認したい
Q
飛行申請しないとどうなる?
Q
ドローンを日本から持ち込み飛ばせる?
Q
雨天の場合はどうなるの?
Q
納品方法は?
Q
支払いを円ですることは可能?
Q
飛行申請にはどのくらいの期間がかかる?

関連記事