Sato holdings youtube thumbnail

Sato Holdings Co.,Ltd. ーWEB CM制作実績ー 

最終更新日 2021年6月29日

タイに住む人々にとって車は、日々の生活において中心的存在の移動手段であり、車がないと生活に大きく支障が出るほど欠かせない存在です。我々日本人もタイに住まさせていただく中で車に触れる機会は多くあります。会社の車、自家用車、タクシーで移動など日本人の生活にも車は欠かせません。

先日発表された在タイ日本国大使館のデーターによると2020年10月時点でのタイに住む日本人の数は8万5千万人以上となりました。海外に住む日本人の数で見てもタイに住む日本人の数は世界TOP4に入るほど日本人がとても多く住む国です。

そんな日本人の多いタイ国でのカーライフを支援するサービスを提供している会社があります。それがSato Holdings Co., Ltd.

日本、タイ併せて数千台以上の中古車等の商談を行ってきたSato holdings Co., Ltd.の代表の佐藤氏は、タイで車の買うときのサポートからに本帰国等で乗らなくなった車の販売の支援を手厚くサポートする事業を展開しております。

今回弊社では、タイ国内に住む日本人の皆様に会社のサービスがあることをお伝えしたいという認知向上を目的にWEB CMを制作させていただきました。

タイで認知度向上なら動画×SNS

動画を作るだけではもちろん効果はあまり期待できないため、製作時にどの媒体で拡散するかを決めた上での制作を行いました。
日本人の皆様はTwitterを多くご利用されているため、Twitterにアップロードできる尺の動画内でサービスの認知を考えました。

認知を向上するのであれば広告らしい広告での認知も可能ですが、本動画はドラマ仕立てにしたことでCM臭を減らし、ストーリー性、感動させるポイントを視聴者に伝えることを意識することで、Twitter上での1,200リツイート以上、3,000近くのいいね!を公開後わずか1週間足らずで獲得できました。

今回の動画は、駐在員とドライバーの出会いと別れをヒューマンドラマ的に描きました。

もし、この様な動画作りに興味がございましたらぜひ弊社にお尋ねください。

お問い合わせはこちらから。